3R

投稿日:

不用品サイトの担当しております大中環境の光田です。

年度末に入り新生活に入る方が多いですね。弊社にも連日のように引っ越しに伴う不用品の撤去依頼が入っています。

その中でも多いのが、ソファーやベット、タンスなどの大きめな家具類。

あとはテレビやエアコン、冷蔵庫などいわゆる家電です。

買い替えですね。

不用品回収をやっている身でこんな事言うのもあれですが、先日深夜の番組で、無料で1週間以内に住めるようネットを駆使して個人譲渡を交渉するって番組を観ました。

千葉県の1k賃貸の一室で照明器具もない部屋でスタートして、1週間後にはなんとベットやソファーにテレビ、照明器具も、もちろん普通に生活できる姿になっていました。

主にジモティのようなアプリを使い、目星しい商品を見つけたら交渉する為にアプリ内でメールを送るそうです。

もちろん売買もありますが、この番組では無料で揃えるってルールだった為、ひたすらメールを送り続け直接取りに伺う形がベーシックだそうです。

人気商品は、早いもの勝ちで即日終了してしまうそうで、分刻みで確認していました。

物を捨てるではなく最近では、欲しい人へ譲る。思い出を引き継ぐ活動がトレンドになっているそうです。

SNSの発達で人との繋がりが薄れたと思っていましたが、こうゆう使い方もあるんだなぁーと思わず見入ってしました(^^)

弊社でもリサイクル事業に携わる者として、ただ分別して処分するだけではなくリデュース、リユースに特化して日々皆さんのお役に立てる事を考えていきます。



無題ドキュメント