近所付き合い

投稿日:

解体業者の大中環境 、不用品回収担当の田島です。

先日、外構解体(庭)で石と樹木の撤去をいたしました。場所は大垣市。関ヶ原インターを降りてから少し山の中へ入って行きます。道も途中、お互いに譲り合いながら通行しなければならない細い道でした。びっくりしたのが、車を止めて横をふと見てみると、あらびっくり、お猿さんがいるじゃありませんか。こちらをうかがっています。写真を撮ろうと、携帯を手にした瞬間、山の奥へ入って行ってしまいました。残念!

そんな場所での解体です。 樹木土と石の撤去。水道管が下を通っていたので、引っ掛けないように気をつけながら樹木を撤去。続いて石を撤去。そんな中、結構大きめの石がありました。

重機もいつもより小さいミニを持って行っていたので、これではトラックに乗せられないと言うことで、この石を割ることになりました。削り機でガガガ。音と振動が周りに伝わり、ちょっとやかましいかなと思いましたが、お施主様もご近所のかたからもご理解をいただいていたため、何事もなく終わることができました。反対にご近所さんからは、すごいね、と言う言葉もいただき、普段からのご近所付き合いって大切だなぁと思いました。

普段からの近所付き合いがものをいいます。お互い様ですよと言っていただけてとてもありがたかったです。

大中環境は着工前に必ずご近所の方々にご挨拶回りいたします。皆様もしかしたら、大中環境が挨拶に伺うかもしれないので、その時はよろしくお願い致します。



無題ドキュメント