負けられない戦い‼︎

投稿日:

こんばんは!

田島ブログで報告ありました通り日曜日の試合は。。

はい。惨敗しました(-。-;

これで尾西リーグの成績は3勝2敗に。

6チームの内、上位2チームがA級に上がれますが微妙な結果にビクビクしてます笑

そんな不甲斐ない結果の大中ソフトボール部でしたが現在、日本の反対側のブラジルではコパ・アメリカが開催しています!

(サッカーです⚽️)

日本はグループステージ最終戦!エクアドルとの戦いがまさに今日の朝8時から始まります!

(リアルタイムで見れないので、結果は絶対言わないでね笑)

勝てばグループステージ突破。負ければ終了と非常に分かりやすく、それだけに重要な試合になります。

コパ・アメリカは1916年から続くワールドカップに次ぐ歴史ある南米の大会で日本はカタールと共に招待された参加2度目になる大会です。

ワールドカップと違いFIFAが主催しているのではなく南米サッカー連盟が管轄しているため主力が海外に多い日本チームは、クラブチームから召集する拘束力が無いと言うことになります。

したがって日本はオリンピック世代の若手中心で構成された勝利ではなく成長を目的とした位置づけの参加でした。

とは言え試合ですので勝利した姿を見たいと思っていましたが…

案の定と言ってはあれですが1試合目のチリ戦では4-0と見事に大敗してしまいました。

チャンスはいくつかありましたが、最後のプレイの質に精彩を欠いてしまい完封されちゃいましたが、続く歴代優勝回数15回でトップの強豪ウルグアイ戦では、なんと2-2のスコアレスドローに(゚ω゚)

1試合目とメンバーを入れ替えて前線にベテランを配置した采配がうまくハマり日本が勝ってもおかしくない内容の試合でした。

2軍、いや3軍とも言っても過言ではない日本チームが善戦したこの試合に南米だけではなく世界が興奮していました(^^)

選手年俸も10倍近く上の相手で圧倒的な力の差があるチームにここまで戦えたのは、日本人特有の統率力や緻密な戦略があったからだと思います。

具体的言うと、ものすごーく長くなってしまいますので割愛しますが、それだけに今日のエクアドル戦ではコパ・アメリカでの日本初勝利&初決勝トーナメント進出に向け重要な試合だと言うことは伝わったでしょうか⁇

エクアドルのFIFAランクは日本より下位にいますが、南米のチームは侮れません。日本が格上のウルグアイを苦しめたようにエクアドルも勝てば決勝トーナメントに進めるため最初から全力で来るはずです!

こうゆう試合をどんなメンバーで挑むのか?どんな戦略で行くのか?今夜の仕事終わりまでソワソワしながら楽しみにしております不用品担当の光田がお伝えした本業とは全く関係ない話しでしたm(_ _)m



無題ドキュメント