諏訪大社

投稿日:

解体の大中環境田島です。長野県の諏訪大社に行きました。諏訪大社上社前宮、上社本宮、諏訪大社下社秋宮、下社春宮の順にまわりました。

4宮全て御朱印帳に記入してもらうと、記念に巾着袋がもらえると聞いていましたが、ご時世でしょうか、巾着袋ではなく、マスクを頂きました。

諏訪大社の前には諏訪湖があります。とても寒い日になるとこの湖は凍り、神様が渡ると言う道、御神渡りが現れるとの事です。

夜はヘブンスそのはらでナイトツアーに参加です。ゴンドラに乗り上へ向かいます。上に着いたときには星の解説が始まっておりました。

小学校の時、勉強した北極星や北斗七星、オリオン座カシオペア座等々、色々と見ることができました。

ずっと上を見ている時ふとこの建物を解体することになった時、ここまで重機はどうやってくるのだろう。などなど考えてしまいます。ある意味職業病ですよね。

車ではあの高さまで登って行けず、かといって、手で解体できるような建物でもありません。何か運ぶ方法があるのでしょうか?ゴンドラにはもちろん重機は乗りません。何か特別なルートでもあるのでしょうか?なんて考えながら星空を眺めておりました。

またこの続きはおいおい書いていきたいと思います。明日からまた現実社会に戻ります。皆様も週末ですがもう少し頑張りましょ。



無題ドキュメント