読書

投稿日:

 毎回中国に帰った時、4、5冊本を買って日本に戻ります。2012年に英語の本をいっぱい持って帰ってきました。けど、TOEICの試験が終わったら、二度と読んだことがないですね。ずっと英語力を高めようと思っていても、怠けて結局続けられないです。また、決心をつけてもう一度勉強を始めたいと思います。
 去年の9月に中国から戻ってきた時、心理学の本2冊と投資に関する本2冊を持ってきました。いろいろばたばたしてて、読んでいないですが、最近やっと少し落ち着いて読書できるようになりました。世界観や信仰などのことについて自分が疑問に思っていることが多く、ちょうど今読んでいる本がいろいろ答えてくれました。面白くて、読み出したら止まらないほど好きな本です。毎日何かが分かってくると本当にうれしいですね。とついでに、投資に関する本も読み始めました、自分が結構前から株や証券などに興味を持ちましたが、怖くて自分から買うことができなかったです。お金を銀行に預けると価値が上がらないですけどね、日本はデフレでまだいいですが、中国などの国はインフレが段々酷くなってきて、銀行にお金を預けると、価値が上がらないどころか、本当に下がってきています。なので、分散して投資することが大切です。中国政府が発行した国債を迷いなく買うことができますが、株や証券にさすがに慎重に判断しないとね。今読んでいる本はアメリカの経済界で結構有名な人で書いたんです。ちょっと著者名を日本語に訳すとどうなるかは分からないですが、結構面白い本です。ちゃんと読んで、今年から株と証券に手を出したいと思います。



無題ドキュメント