解体物件!

投稿日:

解体物件・見積もりが多くなってきました。この流れを切らさないように営業活動頑張ってしていきたいです。
金額もなるべく受注がくるような金額に設定していきたいです。



無題ドキュメント