藤の花

投稿日:

解体の大中環境、不用品回収担当の田島です。縄跳びって意外とハードですね。東海大地震が来るんじゃないかってヒヤヒヤしながら飛んでみました笑笑。

先日、ある現場の解体工事が完了いたしました。外構は残して、後は解体。建物は結構大きな建物でした。ご近所様からも特にクレームが出ることもなく(ご近所付き合いが良好だったようですね)事故もなく無事完了することができました。そんな解体現場で残しになっていた藤棚です。

江南にあるお寺の立派な藤棚には負けますが、この藤棚もとても綺麗で可愛い花がたくさん咲いておりました。昔、小学校の校庭には必ずと言っていいほど、藤棚がありました。なんだか久しぶりに藤棚を、特に花が咲いている藤棚を見て、懐かしく思いました。

どんどんものがなくなっていく解体現場で、このようにかわいい藤棚があるなんて、職人さんもさぞかし癒されていたのではありませんでしょうか。

この写真は、先日見積もりにお伺いした庭先の写真です。石がとても大きく、処分が大変だなぁと思っていると、その横でなんだかとても幸せそうな顔をしたたぬきの置き物があるではありませんか。なんかちょっと可愛いなぁと思い思わずパチリ。癒されましたね。思わず施主様に『このたぬきは処分するのですか』訪ねてしまいました。もちろん、移動しておいて頂けるそうです。よかったよかった。

こんな何気ない出会いでしたが、ちょっと幸せな気分にもなります。後はこの見積もりが受注につがつながれば、もっと幸せな気分になりますね。がんばります。

解体現場では本当にいろいろあります。なんで少しでも癒されるものがあると、ほっこりしてちょっと温かい気持ちになりますね。



無題ドキュメント