組織作り

投稿日:

弊社、大中環境は2月をもって第17期がスタートします!

今期、自身の課題は

「組織の構築」

です。

色々と新しいことに挑戦するスタイルが売りの大中環境なんですが、一方で足元を固め一枚岩にならなければ達成できないであろう今期目標。

前期から事業開発部として入社していただいた荒木さん。空き家事業などの新規事業を進めながら社内におけるシステム開発の方も業務部課長の樋高さんと一緒に取り組んでもらっています。

この自社システムがうまく始動すれば、かなり事務作業がスムーズにいくと共に現場の安全管理にも繋がると思います。

営業部においても、受注率の向上に向けた様々な提案ができるよう解体以外の事業「外構・エクステリア部」も新設できそうで、今期の目標達成には必要不可欠な部署になりそうです。

本社営業課長の白崎を筆頭に個々の成長と営業に集中できる環境作りをしていきます。

また福岡支店も小木曽課長を中心に昨年から加わった味岡花美と中途採用のほうも1名、上期までには採用して支店の目標達成をサポートしていきます。

弊社には、まだ工務部、工事部、広報部あります。各部署におきましても、まだまだ整備が行き渡っていない部分が多くあり16期の振り返りでも報告しました、離職率についても改善していく必要があります。

人が増えれば、統率が取り辛くなり連携力が低下する可能性もあります。

各長の事業推進力とリーダーとしての統率力が今期は特に求められるかと思います。

そんな事を考えながら昨日2/3の節分の日には家族揃って西南西に向かい恵方巻を黙って食していました(^^)

御後がよろしいようで。

大中環境の光田でございましたm(_ _)m



無題ドキュメント