県外搬入

投稿日:

解体業者の大中環境です。今日は不用品回収担当の田島がお送りいたします。先日より田島家に新しい家族が増えました。追々紹介していきますね。

皆さん、県外廃棄物搬出搬入届けをご存知でしょうか?今日搬入の方の届け出をしてきました。岐阜県で解体をして、解体現場から出た廃棄物を愛知県の処分場へ持って行く為、提出しなければなりません。県内で出た廃棄物は、県内で処分を、と言う事です。

県内でどうしても処分ができないもの、できない理由がある場合はこの届け出を出して受け入れてもらうのです。こういった届出書を出すことで、不法投棄を防ぐことにもつながると思います。確かに届け出を出すことによって、受け入れる側の処分場に連絡がいくわけですから、そうそう不正はできないですよね。

マニフェストも不正を防ぐためのものです。今は紙ベースから電子へ、変わりつつあります。大手はほぼ電子マニフェストを使っているので、協力会社としては同じように使っていくしかありません。紙のマニフェストを保管しておくのは、場所も取ります。国が管理していることもあって、とても大変なんです。

皆さん、たかがゴミとは言いますが、最終処分場の埋め立ても後21年位しか持たないと言う話です。私は20年後は引退をしている事と思いますが、若い皆様はまだまだこれからです。最終処分場がいっぱいになってしまったらどうするのでしょうか?未来の為にも、真剣にゴミ問題に取り組んだ方がいいのかと思います。

私たち大中環境も、ゴミ問題取り組んでおります。100%リサイクルを目指して日々動いております。ご依頼のある方はいちどぜひお電話を下さいませ。



無題ドキュメント