目指すはゼロ

投稿日:

こんばんは。解体営業マンの井上です。

過ごし易い季節『秋』の到来ですね。昨日の夜なんかは、久しぶりにエアコン無しで気持ちよく寝れました。

今日の投稿は、四半期に一度の社内業務である『社長面談』&『安全会議』が先週実施されたので、その件についてです。

どちらも非常に濃ゆい内容で、両者の話題をいっぺんに取り上げるにはブログ作成に4時間かかってしまいます。

なので、今回は『安全会議』の方に絞って書き込んでみます。

この安全会議、5月(?)以来の開催でしたが、営業・工務・工事のメンバーが一堂に会しました。

普段なかなか顔を合わす機会が少ない同僚も一緒に集まったので、何だか自然と気持ちもピシッとなりました。

安全会議なので、もちろん内容は『無事故』が焦点になります。

一般的に解体工事って、ひょっとしたら建築よりも事故やトラブルが多いんじゃないか。っていうぐらい付き物なんですよね。

その大きな理由の一つとして、解体工事は一棟、一棟が同じ条件では無いため、その現場毎に確認ポイントが違うんですよ。

隣地との間隔が殆ど無いため作業しにくかったり、残さないといけない側溝が撤去する土間コンにベッタリとへばり付いていたり・・・

でも、そんな悪条件の中でもやはり目指すは、『事故ゼロ』です。

工事前の事前準備がやっぱり大切。現場の状況をしっかりと把握しての危険予知と、関係者間の認識共有。

今日は担当現場が4件着工を迎えました。無事故で乗り切っていけるよう務めてきます!



無題ドキュメント