瓦おろし

投稿日:

解体業者の大中環境、不用品回収担当の田島です。今日は晴れましたねぇ。とても暑かったです。でも、晴れてやれやれです。何故かと言うと、先日から瓦おろしの工事が雨の為、延び延びになっていて、今日やっと着工することができました。

普段の木造家屋建物解体工事等は、多少の雨でも解体をしますが、屋根瓦おろしの場合は、屋根の上がとても滑りやすくなるので、危険度が増してしまいます。もし滑って落ちたら、もちろん安全帯をつけてやることとは思いますが、安全を第一にそして、途中やりで終わっても、家の中では生活をしていらっしゃいます。瓦をめくったものの、雨が多く雨漏りをしてしまっては、工事をする意味がなくなってしまいます。中途半端で終わる位でしたら、初めからやらない。決断も結構微妙なところでした。

前日の天気予報は70%の降水確率。台風の影響もあり結構雨。まず1日目は早めに決断。延期しましょうと言うことになりました。元請けに連絡をし、大工さんとも話をして延期が決定。2日目、着工立会いに工務の方が向かってくれました。途中、いやーな雲があったので、やばいかなぁと思っていたそうです。到着しやれるところまでやろうと言う話になった途端に、雨。やっぱり中途半端になってしまうのでやめようと言うことになりました。

3日目、今日です。何とか着工。あとはどこまで今日中にできるかでした。もしも台風が進路変えて、来てしまったらそれこそブルーシートをかぶせていても何の役にも立たないと思います。なんとかなんとかまっすぐ行ってくださいと祈るばかりです。

工事は無事何とか終わりました。やれやれです。とにかく安全で何事もなく終わることを毎度毎度工事が始まる時に思います。

台風の影響で雨が多くなっています。沖縄九州方面ではとてもとても強い風が吹いているそうです。テレビでも言っていましたが、命を守る行動をいたしましょう。無理をしないで、避難するときには避難をしましょう。





無題ドキュメント