現場確認

投稿日:

こんばんは(^ ^)

本日は多治見市にて施工中の現場をご紹介します。

ここは、外構の解体の現場で、母屋は残しのため、とても大変な現場です。

何が大変かというと、外構の擁壁を撤去するのに母屋のすぐ近くまでを掘らないといけないという事と、削り作業があるのでその振動で崩れてきてしまう恐れがあるということがダブルでリスクとしてあるので、そこに神経を使いながらの作業ということでとても大変な現場になるんです。


上の写真を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、建物付近まで掘ってます(*_*)

この写真からでは分かりにくいですが、玄関付近にある青いマットのあたり、削りの振動でひび割れしてます∑(゚Д゚)

危ない∑(゚Д゚)

これはすでに擁壁やそのベースなどが撤去されてますので、このあと、すぐ埋めて崩れ防止対策をとりました。

明日もこんな内容の作業が続きます。

気を抜かず、そしてこの天気ですから、怪我がないよう職人さん共々頑張っていきたいと思います!



無題ドキュメント