残念

投稿日:

今日は午後から四日市まで見積もりに行きました。金額が合えばすぐに着工と言う事だったので、喜んで飛んでいきました。ところがついてみると、すでに解体をしているではありませんか。あれ?確認の電話を入れると、依頼者さんもあれ?確認をしてもらったら、話が勘違いだったようで、平謝りされてしまいました。確かに空振りでしたが、次があると思って、飲み込むことにしました。連絡の大事さを知りました。結構大きな案件だったのでちょっと残念と思ってしまう自分がいて、なんか欲張りだなぁと思ってしまいました。



無題ドキュメント