最悪でした

投稿日:

解体の大中環境、不用品回収担当の田島です。今日は雨でした。可愛い便利な傘を教えてもらって、欲しいなぁと思いました。便利なものは、人から人へ伝わり広がっていくものなんだなぁと思いました。一番信用がありますもんね。大中環境も、時々解体の案件のご紹介をいただく時があります。人づてに、大中環境さんいいよーと聞いて、電話をくれたとか、紹介していただいたりとかあります。ありがたいことですよね。

題名にもありますように、午後から最悪でした。あるスーパーの駐車場でお昼ご飯を食べて、ちょっと休憩をしていました。今日は思ったほど暑くはなかったので、エンジンを切って、携帯を見ておりました。その時間になったので出発しましょう。エンジンをかけたその時です。かからないんです。あれ?バッテリーが上がっちゃったのかな?焦りました。だって次に行かなければいけないんですもの。

とにかく仕事の時間をずらしてもらい、レッカー車をか待つこと30分。レッカー車が来てくれました。いろいろ話をして車屋さんに運んでもらうことになりました。今のレッカー車って後ろの荷台が下りてそれも、斜めではなくほぼほぼ、地面に並行に降りるんです。見てて凄いなぁ。車だけではありません。来てくれた人もとても丁寧に私のことも車のことも扱ってくれました。なので焦ることなく、イライラすることなく終わりました。車は入院してしまいましたけど…

何かトラブルがあった時でも助けてくれる人がいます。今日は焦りましたが、なんとか最悪の日も終わりそうです。皆さんありがとうございました。



無題ドキュメント