快晴の中での現地調査

投稿日:

こんにちは。大中環境営業部の井上です。

今日は特に暑い1日でしたね。まだ5月だというのに30度くらいあったんじゃないですかねぇ。

さて、

解体工事業の大中環境に入社してもうすぐ2ヶ月が経ちます。入社直後はコロナ禍の真っ只中。多くの不便もありましたが、ここ最近は営業部としての業務フローも身体に染み付いてきました。

これも熱心に目を掛けてくれる先輩のおかげですね。感謝。感謝。

今日は朝から、新規営業開拓のためテレアポを実施。すると、何と!電話越しに解体工事の見積り依頼を頂きました。

早速、スケールを片手に現地に向かうと。空き家になった木造平屋建て家屋。

昔ながらの立派な家屋ですが『空き家問題』はこれから益々増加する一方ですよね。

余談ですが、大中環境はこうした『空き家』を壊すだけじゃなく、跡地の有効利用まで考えていこうとしている会社です。

とにもかくにも、無事に現地確認を実施。

来週も不動産事業者様や工務店様との新規面談や見積りを頂いています。

いい仕事をするためにも、週末はしっかりとリフレッシュしたいと思います。

それでは良い週末を過ごしましょう!



無題ドキュメント