一宮市の不用品回収【片付け110番】 >
尾西郵便局の松井さん、どうもありがとうございました

尾西郵便局の松井さん、どうもありがとうございました

投稿日:

今日はまた親切な日本の方に優しくしていただきました。感謝感激です。
日本のゴミ分別のルールが細かく、自分が名古屋に住んでいた頃、大学の寮なので、寮のすぐ側にゴミ収集の場所がありまして、毎日どんなゴミを出しても済みました。一宮へ引っ越したら、ここのルールもちゃんと守りたいです。可燃ゴミや不燃ゴミなどをアパートの外に指定日にいつも出していますが、ダンボールも確かに一カ月に一回どこか指定の場所に出さないといけないですが、よく分からないです。昔サワちゃんに聞いたことがあるんですが、子会社のサンアール(ゴミ処分所)に出していいですよ。確かにそうですねと思って、けど車がないし、自分は今はサンアールに用もないです。免許を取れたら、サンアールに一回行こうと思ったんですが、ますます増えてきたダンボールを見たら、ちょっと気持ち悪くなりました。
ちょうどこの前、会社の先輩に会社に帰る途中にアパートに寄っていただき、私の忘れ物を取ってきたことがあります。先輩はその日はサンアールにも行くということを聞いて、ちょっと嬉しかったんです。頼んでみたら、ちょっと怒られました。張さん、そういう時は分かる人に聞くべきです。聞いて今月のダンボール回収日はもう過ぎてしまいました言われたら僕はサンアールに持って行きますけどと言われました。確かに先輩の言うことも正しいと思います。
今日はたまたま郵便局の方に郵便物を取りに来ていただき、ついでにこの辺のダンボールをどこに出したらいいのと聞いたら、向こうはいろいろ調べて、自分の友達にも電話をして聞いてくれました。けど、まだ把握できないので、彼は私と一緒に外に出て近所のおじさんに聞いてくれました。なんか区が違うので、ゴミを出す場所も異なるみたいです。大家さんに聞いた方がいいですと言われました。そこで、郵便局の方が今日はとにかく僕はダンボールをもって帰ります。郵便局に一カ月に二三回に業者さんがダンボールを取りに来てくれるから。帰りに僕は多分一カ月に一回ぐらいに郵便物の回収で来るので、その時は、たまったダンボールをもってかえってって言ったら僕はもって帰りますよって言ってくれました。また涙が出るほど感動しました。
その方の名前は松井です。尾西郵便局の松井さん、本当にどうもありがとうございました。



無題ドキュメント