天候

投稿日:

解体工事に欠かせない天気の都合。
本日着工で、ブロックとフェンスをとって、土を出す作業の現場がありました。

夕方から雨ということで、土のところをいじることはしませんでした。

雨が降ると泥水がご近所様に入る恐れがあったので、、、
このように天候によって現場の進み具合が変わってきます(−_−;)

天気ばかりは、操れないので、工期が前後してしまうことがあります。

大雨が降ると重機を動かすこともできなくなるので、現場がストップしてしまいます。

数か月前に、重機が土にうもっていく現場を目の当たりにしました。
それはそれは、重機のコロコロの部分が土に埋まってしまってました。
しかも徐々に埋まっていくのが分かるんです。

あんなに機会がうまるほど、土は柔らかくなり、沼みたいな感覚になるんだと感じました。

このような展開もあるので、弊社では工期を長めにとらしていただいています。



無題ドキュメント