外構解体

投稿日:

外構の解体のときもあるんですね。
私はまだまだ無知なので、おどろきました。
いつも家屋の解体などのときは、地中埋設があった場合は、別途請求になりますとお伝えしています。
しかし本日、外構のときにもお伝えしないといけないと思いました。
外構の解体のとき、フェンスとブロックと壊し、土の中にブロックの基礎がたります。(埋まっている部分)
そこを掘って、下の基礎まで撤去するんです。が!!!!!
そこにも、瓦や陶器などが入っていました。結構ゴロゴロと入っていました。
家屋の下だけご説明していましたが、外構のみの解体工事も、地中埋設の説明が必要ですね。
解体する外構と家の間が人一人分の幅だったのですが、まさかそんなところから?!と、私は思ってしまいました。
これからはきちんとそこも注目しなければ!!!

解体工事完了後に見に行きましたが、見てすぐわかるようなほど入っていましたので、、、土の中には、まだあるんだろうと思いました。
昔はそのような物をいれて埋め立てていたので、埋めたてされたのが最近ではないところは、地中埋設に関して頭の片隅に入れておいていただきたいと思います。



無題ドキュメント