地盤

投稿日:

地盤改良する前に、もし田んぼだったり、その土地が建設予定地よりも土の高さが低かった場合は、そこに土を入れる
造成をしなければなりません。
数十cmとならなければ、いいのですが、数十cmとなると土を入れてから2ヶ月ほどおかないといけません。
土を入れたばかりのときは、雨が降ったりすると土の高さが変わりますよね?!
時間が経つにつれて、土がしまってくるため、高さが低くなっていくんです。
なので、土を入れてからすぐ地盤改良を行うと設計であがってきた深さよりも低いメートル数になってしまいます。

地盤改良は、目に見えないところだからこそ、しっかりと施工すべきところなのです。
なるべくそのメートル数に誤差が出ないように、養生期間として日数をおかなければなりません。
土が締め固まっている方が、施工もしやすいので^_^
重機もそこに入るので、ぬかるんでいると重機が重さで沈んでいってしまいますm(__)m
なるべく、しっかりと締め固まった土地の方がいいかとは思いますので、養生期間はとってください^ ^



無題ドキュメント