内装解体見積り

投稿日:

今朝は夜が明けたはずなのに、だんだんと暗くなってきました。あーこれはまた雨が降ってくるなぁと思い、さっさと犬と猫の散歩に出かけ、戻ってきた途端にすごい雨が降ってきました。ギリギリ濡れずにすみました。ラッキー今日はついてるついてる。確かに午前の打ち合わせの時も、昼からの見積もりも、雨に振られることなく、進んでいきました。

そんな中、夕方の内装解体の見積もりでは、室内で、電気も切れていたためとても暑く、元請けさんと職人さんと私と3人とも汗だくで現調していました。

中はリフォームする前とは思えないほど、素敵な部屋でした。それでも施主様は、この部屋が好みではないと言うことで、2世帯にリフォームするそうです。そのための内装解体なのですが、重量鉄骨3階建て。1階はガレージと玄関。1階は残すところもある為、細かく指示を頂きました。2階3階は基本スケルトンに。ところが、3階のステキなダイニングキッチンには、床暖房が…

2階3階には、大きな窓がなく、小さな窓があるだけでした。搬出口はこの窓かなと思いながら話を進めていきました。結構大きな案件です。それも急案件で、困っているらしく、なんとか協力をしたいと思います。

昨日は夜に見積もり。昨日はあいにくの雨の中、職人さんと一緒に見てきました。5階建てRCの建物です。中も見させていただいたので、屋上まで行き、屋上の様子も見させていただきました。階上解体です。

下に降りて、職人さんとどこからどう攻めるかと言う話で、いろんな角度から見て回りました。上を見上げるたびに顔に雨が降ってきます。道路には、電線が張り巡らされていて、どうあげようか話をしていたら、施主さんが隣が使えると言う事だったので、良かった良かったとなりました。

私はまだ階上解体の現場を見たことがありません。なので決まったら、バッチリ勉強させていただきたいと思いました。

いろんな解体をいたします。ご要望の時は大中環境不用品回収担当の田島までご連絡下さいませ。



無題ドキュメント