もったいない。

投稿日:

こんばんは。解体営業マンの井上です。

11月の中旬ですが、日中は相変わらず暖かい日が続いてますね。Tシャツでもいけるんちゃうかな。って言うくらい。

そんな中ですが、岐阜のある工務店さんから、立て続けに2件の店舗スケルトン解体の見積り依頼を頂きました。

ショッピングセンター内のアパレルショップが店舗閉店を期にした原状回復工事となります。

天井、フローリング、間仕切り、什器などを全て撤去するのですが、正直、『もったいない』と思ってしまいました。

アパレルショップだけあって、大きな鏡にオシャレな什器類。家に置けるサイズではないので諦めもつくのですが、やっぱりもったいない。

元請け様との金額交渉が決まれば、12月初旬からの工事となります。

お客さんが買い物をしている中で、ドカドカと大きな音を立てて工事は出来ないので、夜間工事となります。受注する事ができれば、自身初となる店舗解体and夜間工。頑張って注文もらってきます!



無題ドキュメント