ど緊張

投稿日:

解体の大中環境、不用品回収担当の田島です。今日は心臓発作で倒れるのではないかと思う位のドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキドキ。1年分のドキドキを使ったような感じです。意味わかりますか?あるハウスメーカーさんの営業会議の前にプレゼンをさせて頂きました。これです。以前はよく、子供の野球のうぐいす嬢をやったり、発表会のアナウンスをしたり、結構大勢の前で話をしましたが、考えてみれば表に立っているわけではありませんでした。話すよりも、ピアノの演奏会の方がずっと楽。私は人前で、特に大人数の前ではこんなにも緊張するものなのだと、再認識いたしました。

でも、このど緊張間を無駄にしないよう、大中環境の柱の1社になるように、どっぷりがっつりばっちりお仕事させてもらえるよう頑張っていきたいと思います。

やっと終わり、白崎さんにバトンタッチ。私があんなに緊張していたのに、さすがと思いました。白崎さんのスムーズで、なおかつわかりやすく自分が言えなかった部分のフォローをしていただき、とてもとても助かりました。さすがさすがです。

皆さんはこんなドキドキ感を味わったことがありますか?人生でどのぐらいあります?私はもう二度といらないと思いました。今日は疲れたので休みます。

今日のプレゼンまでご協力していただいた皆様方、とても感謝しております。ありがとうございました。



無題ドキュメント