すばらしい!

投稿日:

こんばんは。今日は夕立にあい、久しぶりに雷のゴロゴロという音を聴きました。夏ですね。やはり雨が降ると少しだけ涼しくなりますね。解体の大中環境、不用品回収の田島がお届けいたします。

ある解体現場での出来事です。建物は何事もなく無事に解体が終わりましたが、とてもごついベースの入った擁壁の解体に取り掛かりました。真横にはお隣さんの土間がひっついています。これを壊さない様にどう取るか、慎重に慎重重ねて行いました。

まずは土間がひっついていないところからです。近くに管が通っているかもしれないと言う予測があったので、とても慎重に進めてきました。その結果、無事に管も残りやれやれです。

続いて土間の所です。これも同じように手元とオペさんと協力し合いながら、少しずつ少しずつ進めていきました。ここの作業の時は、田島も立ち合いました。少しだけ倒しては、隙間を見て、左右少しずつずらしながら、土間との隙間を見て倒していきます。

土間との縁が切れていると分かれば、次はワイヤーをかけて右、左と順番に引っ張って行います。これはそのまま倒してしまうと、とてもごつい基礎が隣の土間を押し上げて割ってしまうので、これを下げるためワイヤーをかけて下から引っ張りました。

時間は少しかかってしまいましたが、見事土間も無事に残り何とかとることができました。思わず万歳万歳。普通にバタンと倒していたら、土間が壊れていたことでしょう。これは経験上、職人さん達が知っていたので、冷静にやれたおかげだと思います。思わず、『すばらしい、ありがとう』と、叫んでしまいました。

少し欠けてしまったところもありましたが、この見事な一直線。ここに立ち会えたという事が、また1つ成長できたかなと思いました。

皆様コロナが大変な猛威をふるっておりますが、かからないように予防をしっかりしていきましょう。



無題ドキュメント