お久しぶりの電話

投稿日:

解体の大中環境、不用品回収担当の田島です。今日は一日寒い雨でしたね。この寒い雨の中、現調に向かいました。現地に着く頃には雨が上がっていたらいいなぁ、なんて淡い期待を持ちながら、出発。やっぱり雨はやみませんでした。傘を差し、レイアウト表がベタベタになりながら書き込みをしました。雨が降るといつものことです。なんとか紙が濡れない方法はありませんかね?

そんな中、私がまだ入社した頃、お伺いをした不動産屋の方から連絡を頂きました。景気はどうか、コロナの影響は受けているかなどお話しをしました。とてもとてもお久しぶりだったので、覚えていてくださったことが嬉しかったです。最近見積もりとか解体とかもありませんでしたので、気持ちも少し上向きになりました。

お声はとても元気そうでしたが、話を聞いているうちにわかったことですが、右足を骨折されてしまったそうです。右足なので車を運転することもできず、ずっと家にいるそうです。動けない辛さで、お電話をくれたそうです。やはり時々顔出しをしなければいけませんね。話し相手に選んでくださったことも嬉しかったです。

なかなか不動産も動かないと言うことでしたので、気長にお待ちしますよとお話をして電話を切りました。

こういったお付き合いもして、何か縁があれば、仕事につながるのかなと感じました。

大きい小さい関係なく仕事をさせて頂きます。何かあればご連絡ください。



無題ドキュメント