あぶないなぁ

投稿日:

11月に入りますます朝晩が冷えてきましたね。パジャマを長袖にし、毛布を出し、すっかり冬支度です。解体の現調も夏の暑い時からちょっと楽になったかなと思っていたら、すぐに手がかじかむ季節になりますね。

現場が始まると、たまに親猫に見捨てられたのか、もしくは驚いてしまい置いていかれたかと言う子猫に出会うことがあります。私の家にも3ヶ月ほど前に来た子猫がいます。今ではすっかり元気になり大暴れの毎日です。

動物好きにとって動物はとても可愛いと思います。なので、現場とかで置き去りにされてしまった子猫を見つけるとどうしても保護してしまいます。救われる命があれば亡くなってしまう命もあります。今日帰宅途中、私の車の前にとても大きな2匹の動物が現れました。急に横切ってきたので、慌ててブレーキをかけ何とか避けることができました。ん?猫?狸?いやいやしっぽがしましまの輪。あれはアライグマ。そんなに珍しいものではないと思いました。以前夜の配達をしていた時に、よく遭遇していたので、またか度位しか思いませんでした。以前の時はやはり私の車の前に現れ、オスが私(車)の前で立ち上がり、威嚇してくるではありませんか?車には勝てないと思いますよ。それでも、守ってあげるあたりかわいいと思います。

空き家にはいろんな動物が住み着くことがあります。1つの寝床をなくしてしまうのかもしれませんが、できれば遭遇しないよう(したくない)、現調をして行きたいと思います。

動物にも優しい(?)解体の大中環境、不用品回収担当の田島がお送りいたしました。皆様風邪などひかぬよう体調を整えていきましょう。



無題ドキュメント