電化製品

投稿日:

解体をしていた現場が今日完了しました。そこは当初の予定では残置物は残らないと言うお話でしたが、夫婦(ちょっとご年配) 2人ではやっぱりなかなか片付かず、ちょっと大変だったそうです。解体着工日までに片付けておきますと言う話でしたが、着工日になっても、やはり残っていました。着工日の3日ほど前にご挨拶にお伺いさせていただいたときには、まだまだ荷物が残っていて、大丈夫なのかなと思いました。皆さん結構なんとかしますと言われますが、忙しさと精神的苦痛で処分お願いしますとよく言われますが最後まで頑張ってみえました。体力の限界もあって、ちっちゃい洗濯機とブラウン管のテレビだけ処分をお願いしますと言う話になりました。サービスで良いですよと、とても言いたかったのですが、リサイクル料金等出てしまうので追加料金を少しだけいただくことにしました。どうしても電化製品は買うのも高いですけど、処分も高いですよね。買うときにはよく考えて買いたいと思います。本当に動かなくなるまで使おうとつくづく思いました。余談ですが、家の冷蔵庫は私が結婚したときに買った冷蔵庫です。1度も壊れることなく引っ越しも何度かして、それでも今だに動いています。たまたまいい冷蔵庫に当たったのだなと思いますが、大切にしていきたいと思います。不用品担当している私が言うのもなんですが、ものは大事にしましょう。



無題ドキュメント