慌てると…

投稿日:

ただでさえいつも、どこか抜けているのに何かが起きて焦ったりすると、とんでもない行動をしてしまいます。一宮市の現場で電線からの引き込み線が切れてなく、大至急お願いをした時でも、相手の事務の方に思わずタメ口を聞いてしまいました。相手の方がいい方だったので「すみません」と謝ると笑い飛ばしてくださったのでまだ救われました。母が一晩ですが入院することになった時も、準備をしに家に帰って持っていったものが何故かパジャマのズボンを2つ。スリッパはなぜか片方だけ。何やってんでしょうね。結局コンビニで買う羽目になりました。余計な出費です。兄も四日市から来る時に(別に来なくても良いのですが)あわてていたらしく、財布を忘れたそうです。ETCがあるおかげで高速には乗れたそうですが、病院に着いてから色々とタカられました。大事なものを忘れてくるとは。結局何しに来たのかよくわかりませんでした。多分私でしたら高速乗り間違えてるんでしょうね。普段からもよく間違えてしまうので、パニックになっているときや、慌てている時はもう120%と言っていいほど間違えるでしょ。ナビがあるのにね。後から笑い話にできる程度の話ですからまだいいものの、これではいつまでたっても母の心配は尽きませんね。早く安心させてあげたいです。もう無理だと思いますが。もう少し落ち着いて行動ができるようになりたいです。焦るとすべての思考回路が止まってしまい、何を話すべきことなのか、何をしなくてはいけないのかが分からなくなって、変な行動に移ってしまいます。普段からの振る舞いを落ち着いたものにしていくよう、心がけていきます。



無題ドキュメント