家族信託

投稿日:

家族信託と言う言葉をご存知ですか?遺言書などとは少し違って、ご本人のために使うものです。遺言書はなくなってからのものですが、家族信託は例えば親御さんの介護の費用に当てたりとか、施設に入ったため、家の解体や、物の処分といったところに使えるようにするためのものです。例えば私の母が痴呆症が入ってきて、なおかつ動けなくなったといたしましょう。この治療費等は私が負担することになります。そうです私の貯金(ないけど)と私の稼ぎから出すしかないのです。母の貯金は一切手がつけられないことになります。家族信託を結んでいれば、母の入院費や治療費、こういったものは母のためなので使えることになります。もちろん勝手に車を買ったりすることはダメです。あくまで本人のために使うことです。他にも既に施設に入ったため、土地を地主さんに返すため、住んでいた家を解体をしなくてはいけないと言うケースもあります。もちろん解体前の不用品の処分などにも使うことになります。ただし、元気な内での契約になりますので、家族で話し合いになりますよね。子供から親にそういった話はなかなかできません。せめて私のときには子供たちにそういった話をしておこうかなと思っています。



無題ドキュメント