ピアノ引き取り

投稿日:

先週末、不用品回収の見積もりにお伺いしたところ、いろいろ処分するものの中に、ピアノがありました。かわいいピアノのアップライトのピアノでした。元調律師としては木目のピアノ。もちろん、大中環境での処分が考えましたが、日本製のピアノって、とても丈夫にしっかり作ってあるので、海外で中古でもとても人気なのです。特に昭和40年から60年位まで、材料もとても良い木をつかっていたのでちょっとやそっとでは壊れないのです。だからただ処分するだけではもったいないと思ったので、引き取っていただけるところを紹介しました。ご自分で後日お電話されたらしく、金額がついたと喜んでいただけました。不用品のほうはと言うと、金額もきちんと出し、お話をさせていただき、ご契約となりました。ありがとうございます。多分ピアノのことがきっかけになり、相見積がかかっていましたが、大中環境に決めていただきました。ピアノの知識を持っていて、それが初めて大中環境でも役に立てたと少し嬉しく思いました。



無題ドキュメント